自律神経の乱れからくるお身体の影響

自律神経のバランスが崩れている、乱れている。

などお聞きになったことがありますか?

それはどういうお身体の状態なのでしょうか?

自律神経とは、交感神経と副交感神経に分かれています。

交感神経は活動するときに

副交感神経は休息するときに

それぞれがバランスよく働く神経です。

交感神経

 

主に朝起きてから日中に働いています。

昼間活発になる

車に例えるとアクセル

 

副交感神経

夜、主に働いています。

夜寝るときに優位に働く

リラックスをさせてくれる

疲労回復させてくれる

車に例えるとブレーキ

それぞれの神経があなたの活動、行動に合わせてバランスを保ちながら働いてくれます。

それぞれの神経があなたの活動、

行動に合わせてバランスを保ちながら働いてくれます。

この自律神経のバランスが悪くなると、たいていの人は交感神経が働きすぎる状態になる方が多いです。

交感神経が働き過ぎてしまうと、

当然副交感神経の働きが鈍くなってしまうので、

☑︎寝つきが悪い

☑︎睡眠時間はたっぷり取っているのに朝起きるのがつらい

☑︎体が冷えてる

☑︎からだがダルい

☑︎呼吸が浅い(無呼吸症候群)

など他にも様々な不調が出てきます。

ですので

当院では、お身体に負担のない施術で自律神経をバランスよくしっかりと働かせてあげ、

どなたも持っている内なるドクター(自己治癒力、免疫力など)がしっかり活躍できる施術をしています。

初めてご来院の方には、お身体の状態、症状、日常生活で

どのような不調を感じているかなど、しっかりお聴きするためお時間を施術と合わせて約90分ほどお時間をいただいています。

そのために、ご予約の取れる時間が限られていますので、ご希望の日時がございましたら、お早目のご予約をおすすめしています。

 

カウンセリング料 3,500円(初回のみ)
施術料 7,000円

 

 

 

ページトップへ